初心者のための動画作成講座|仕事で使える映像制作 初心者のための動画作成講座

ホーム > 関連リンク > 撮影と編集の機材

撮影と編集の機材

ここでは実際に僕が使っている撮影・編集の機材についてご紹介します。

今は安くても高機能な製品が増えていますので、最初は安いものを使い倒すといいと思います。

OLYMPUS PEN Lite E-PL1

このサイト内の映像は、現在このカメラのムービーモードを使って撮影しています。
意外に思われるかもしれませんが、正直言ってWEB用やDVD用の映像なら、このカメラで十分すぎるほど対応できています。

音声をキレイに録る必要があったり、長時間撮影したい時などには向きませんが、 気軽にかばんに入れて持ち運べるので便利に使っています。
また、他の安いムービーカメラはマニュアルズームの機能が付いているものがほとんどないので、 そういう意味でもこのカメラは優れていると思います。

また、撮影した映像はAVI形式で保存されるので、プレミアエレメンツを始め、多くの映像編集ソフトで使えます。

オリンパス オンラインで調べる
アマゾンで調べる

SONY VCT-D680RM リモコン三脚

動画の撮影に三脚はかかせないアイテムです。 パンするにせよ、フィックスで撮るにせよ、手持ちの雰囲気を味わいたい時以外は、 基本的に三脚を使った方が落ち着いた画が撮れます。

そんなに高いものでなくても大丈夫なのですが、 三脚には映像用と写真用があって、写真用は横パンや縦パン(ティルト)を想定していないので、ご注意ください。

また、三脚を選ぶ時には必ず水平を確認できる機能のついているものを選んで下さい。 水平があっていないと、観ていて酔うような気持ち悪さがあり、後で直すことも難しいので大変です。

このリモコン三脚という名のとおり、 ソニーのビデオカメラの録画や停止がコントロールできる機能がついているのですが、 あんまり使えないので、期待はしない方がいいと思います。

この三脚は軽くて小さいわりには、 足を延ばすと目の高さくらいまではカメラを上げられるので、 重宝して長年使っています。

ソニーストアで類似の三脚を調べる icon
 ※どうやら現在、全く同じものは売っていないようです。
アマゾンで調べる

 



映像編集ソフト

撮影と編集の機材

無料素材サイト

講座系サイト

映像制作関連書籍

その他・リンクについて

カスタム検索

ニュース

お問合せ

copyright 仕事で使える映像制作 Since 2010