初心者のための動画作成講座|仕事で使える映像制作 初心者のための動画作成講座

ホーム > 制作例

ここには主な映像の制作例を並べておきます。

気になる映像があれば、作り方を読んで、自分でも作ってみて下さい。

「旅行記録」を作るというテーマで、
撮影、編集の流れを実際の工程通りにご紹介しています。
旅行に行った時に、ケータイしか持っていなかったという想定で、
ビデオカメラを使わずに、ケータイだけで撮影し、
ナレーションも録ってしまうという方法をご紹介します。

映像中で使ったテロップのフォトショップデータをダウンロード可能です。

詳しくは「旅行記録を作る」をご覧ください。

「東京」をテーマにした1分程度の動画を作りました。
企画、構成、撮影、編集の各工程について、
実際の手順を追いながらご紹介してあります。
全部で11回あるので、ちょっと長く感じるかもしれませんが、
流れをつかんでいただけるのではないかと思っています。

また、構成表やナレーションはそれぞれダウンロードも可能です。

詳しくは「「東京」の動画を作る」をご覧ください。

プレミアエレメンツ7を使って、実写で撮影した映像と、静止画をクロマキーで合成する方法についてご紹介しています。

詳しくは「映像をクロマキーで合成する」をご覧ください。

フラッシュバナーをわりと簡単に作ることができる
ParaFlaという無料ソフトを使った作り方を説明しています。

上記のフラッシュバナーは3秒ごとに画像がホワイトアウトで切り替わります。
慣れれば10分程度で作ることができるようになりますのでオススメです。

詳しくは「フラッシュバナーの作り方(3)」をご覧ください。

基本的なテロップ(文字情報)の入れ方を説明しています。

プレミアエレメンツ7のような動画編集ソフトにはたいていテロップを入れる機能が付いています。
工夫次第でいろいろなテロップを入れられるようになりますが、 ここでは最も基本的なフェイドイン&フェイドアウトを使ったテロップの入れ方を説明しています。

詳しくは「動画にテロップを入れる」をご覧ください。

動画編集の初歩として紹介されることの多いスライドショーです。

ここでは、無料写真素材と無料音楽素材を使い、映像編集ソフト以外では無料で作っています。

詳しくはスライドショーの作り方をご覧ください。

このように、1つの画面の中に、2つの映像を別々に表示させることができます。 2面ワイプなどと呼ばれている方法で、応用次第ではもっと多くの映像を一度に表示することも可能です。

ソフトは、プレミアエレメンツ7を使用。アップロードはYouTubeを使っています。

2面表示の動画編集を参考に作ってみて下さい。

gifアニメバナー

GIFアニメで作ったバナーです。GIFは容量が軽い上に、WEB初心者でも扱いやすいので、 非常に応用の効くタイプのファイル形式です。動画っぽいバナーの作り方を参考に作ってみて下さい。

プレミアエレメンツ7を使って、3カットだけで作る映像編集について解説しています。 ここでは筆者が撮ったどじょう鍋(柳川鍋)の映像を使っていますが、他のものでも大丈夫のはずです。 3カットだけの動画を作るを参考に作ってみて下さい。

 

オススメの記事

2面表示の動画編集

GIFアニメバナー

3カットの動画を作る

カスタム検索




ニュース

お問合せ

copyright 仕事で使える映像制作 Since 2010