初心者のための動画作成講座|仕事で使える映像制作 初心者のための動画作成講座

ホーム動画の作成 > (10)フラッシュバナーを作ってみました

フラッシュバナーを作ってみました

メルマガ vol.10 フラッシュバナーを作ってみました

※メルマガから一部抜粋して掲載しています。

FLASHバナーを作ってみました

GIFアニメも、 作りこめばもっと多彩な表現が出来るかと思いますが、 フラッシュを使う事で、 よりなめらかな動画バナーを作ることが出来ます。

こちらをご覧ください。

・フラッシュで作ったバナー


・Paint.NETとGiamで作ったバナー(メルマガvol.9で紹介)



・フォトショップエレメンツ7で作ったバナー(メルマガvol.8で紹介)


一番上にあるのが、 フラッシュで作ったものです。
だいぶん動きが出て、 動画っぽくなってきました。

ソフトとしては、
・フォトショップエレメンツ7
・アフターエフェクト5
・フラッシュCS4

この3つを使いました。

では、作り方・・・と行きたいところですが、 これまで書いてきたGIFアニメに比べて、 ちょっと複雑なことをやっていますので、 今回は概要だけを紹介します。

  1)フォトショップエレメンツ7で、
    それぞれのカットを作ります。
    ※今回は、メルマガvol.8で作った時のファイルを
     そのまま使っています。

  2)アフターエフェクトで読み込んで、
    動きをつけます。

  3)一旦、SWFファイルで書き出します。

  4)書き出したSWFファイルをフラッシュで読み込み、
    画像全体に半透明なリンクボタンをつけて、
    別のSWFファイルとして書き出します。

2)の部分で使っているアフターエフェクトは、 静止画を動かして動画を作れるソフトです。 映像の編集の際にはテロップを足したり、 合成をしたり、特殊な効果を足したりできます。

フラッシュでも同じようなことが出来るのですが、 僕はアフターエフェクトの方が慣れているので、 画像を動かすところまではこちらのソフトで作りました。

ということで、4)のフラッシュは、 リンクをつけるという意味だけで使っています。 アクションスクリプトというのを書いて、 クリックしたらリンクするという機能を足しています。

ちょっとややこしいですね。




 

メルマガへの登録は以下のフォームをご利用下さい。

メルマガ購読・解除
仕事で使える映像制作
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

 

カスタム検索

ニュース

お問合せ

copyright 仕事で使える映像制作 Since 2010