初心者のための動画作成講座|仕事で使える映像制作 初心者のための動画作成講座

ホーム動画の作成 > (12)3カットだけの動画を作る

3カットだけの動画を作る

メルマガ vol.12 3カットだけの動画を作る

※メルマガから一部抜粋して掲載しています。

3カットだけで旨そうな動画を作る

先日、どじょうを食べる機会がありましたので、 その時に持っていたデジカメの動画モードで どじょう鍋を撮影したので、 その映像を使って作ってみます。

※編集ソフトとしてプレミアエレメンツを使っています。
 アマゾンとかで安く買えます。

では、作り方です。

1)アツアツのものを撮影する

  まずは撮影です。
  湯気が出ているのが分かるように、角度を工夫します。
  あんまりカメラを近付けすぎると、湯気で曇ってしまうので、
  僕は少し離れた位置からズームして撮ります。

  撮影用の照明を用意していない場合は、
  部屋のなるべく明るいところで撮るとキレイに映せます。

  ここでのカメラワークはフィックスと横パンを撮っておきます。

  ※横パンの撮り方についてはメルマガvol.7で詳しく説明していますので、
  こちらも併せてご覧ください。

2)PCに取り込む

  撮影した映像素材をパソコンに取り込みます。
  プレミアエレメンツ7を立ち上げて、
  整理→取り込み→コンピューターのファイルとフォルダ
  から、撮影したファイルを選択します。

3)旨そうなカットを選ぶ

  ここからが大事なところですね。
  映像素材をタイムラインにとりあえずドラッグして、
  頭から見てみます。

  よさそうなカットの最初と最後で、Ctrl+Kを押して、
  クリップを分割します。(以下の図1をご覧ください)

図1

  今回は正面からカメラを動かさずに撮っているカットと、
  左から右へカメラをパンするカットを選びました。
  図で言うと、青い部分と赤い部分のことです。

  これらのカットをドラッグして、並べ替えたのち、
  それ以外の部分(元のクリップ)は全て選択して、
  Deleteボタンで消去します。

  ※余談ですが、Deleteで消しても、パソコン上のデータ
  としては消去されませんので、気軽に押してください。

4)最初のカットを後ろにもつける

  最初のカットをクリックすると紫色になって選択されるので、
  Ctrl+Cを押して、コピーします。

  カーソルをクリップの後ろに持って行き、
  Ctrl+Vを押すと、先程コピーした部分が複製されて
  貼り付けられます。(以下の図2をご覧ください。)

図2

  これで、合計3カットの映像になりました。

5)ディゾルブを加える

  ムービーの編集→トランジション→ディゾルブ→クロスディゾルブ
  を選択し、カットの前後の全部にドラッグします。

  このままだと、ムービーがカクカクして見づらいので、
  エンターを押してレンダリングします。

これでとりあえず完成です。
たった13秒ですが、動画が作れました。

書き出して、YouTubeにアップロードすると、 こんな感じでWEBに貼りつけることが出来ます。

動画はいわゆる、シズル感というのが 出せるので、単に静止画よりも有利な場合があります。 鍋ものとか、焼き肉とか、 湯気や煙りが出てくるものは特においしそうに出来ると思いますので、 挑戦してみて下さい。




 

メルマガへの登録は以下のフォームをご利用下さい。

メルマガ購読・解除
仕事で使える映像制作
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

 

カスタム検索




ニュース

お問合せ

copyright 仕事で使える映像制作 Since 2010