初心者のための動画作成講座|仕事で使える映像制作 初心者のための動画作成講座

ホーム動画の作成 > (19)スライドショーの作り方

スライドショーの作り方

メルマガ vol.19 スライドショーの作り方

スライドショーについて

スライドショーとは、
「静止画が切り替わっていく動画」の事です。

パワーポイントなどでプレゼンテーションをするときに
よく使われていますよね。

プレゼンの時は自分のタイミングで
ボタンを押してスライドを切り替えるわけですが、
ここでは、動画なので、自動的に切り替わるようにします。

よく結婚式の2次会とかで、
新郎新婦の生い立ちビデオなんかが流れますが、
あれも写真をスライドショーにしている場合が多いように思います。

今回はああいうスライドショーを目指して、
基本的なところから作り方を説明してみたいと思います。

スライドショーの作り方(1)

まずは、こちらのスライドショーをご覧ください。

秋なので、紅葉をイメージして作ってみました。

材料は、

写真素材・・・写真素材足成さんからいただきました(無料です)。

音楽素材・・・TAM Music Factoryさんからいただきました(無料です)。
       「月の雫」という曲です。

映像編集ソフトは、毎度のごとくプレミアエレメンツ7です。

では、具体的な作り方です。

1)曲を決める

  完成する映像のおおまかな尺も考えて曲を選びます。
  今回は上記のとおり、
  TAM Music Factoryさんの「月の雫」という曲を選びました。
  秋をイメージして探していたところ、
  紅葉に合いそうなメロディだったからです。
  また、1分半という尺もちょうどいいと思いました。

2)曲を配置する

  整理→取り込み→コンピューターのファイルとフォルダ
  をクリックし、
  ダウンロードしたmp3ファイルを取り込みます。

  オーディオ1にドラッグ&ドロップして、
  曲をタイムライン上に配置します。

スライドショーの作成_曲を配置

3)写真素材を探す

  写真素材足成さんから「紅葉」で検索し、
  見つけた素材を同様にして取り込みます。

4)写真素材に動きをつけてエフェクトを加える

  いい感じに写真素材を並べて、動かした後に、
  映像効果(エフェクト)をつけていきます。
  今回は主にクロスディゾルブを使っています。

  ※クロスディゾルブについては、メルマガvol.13の
  「カットとカットをつなぐエフェクト」をご覧ください。

スライドショーの作成_写真素材を配置

ポイントは曲を先に引いておくことです。
曲に合わせて写真を配置していくことで、
曲の盛り上がりや、印象的なフレーズに合わせることができます。

写真を先に置くやり方もありますが、
その場合は、曲を写真に合わせて編集することになりがちなので、
僕のオススメは曲先(曲を先に配置)です。

さて、大まかな手順としてはこれだけですが、
この動画を作成するにあたって重要なのが、
写真を微妙に動かしているところです。

これが動いているので、
スライドショーなんだけど、かなり動画っぽく
見えていると思います。

「キーフレームを打つ」という作業をしているのですが、
これについては、次回もう少し詳しく説明します。




 

このような記事をメルマガで毎週金曜日14時から配信しています。もちろん無料です。 映像作りに興味をお持ちの方は、メルマガへの登録は以下のフォームをご利用下さい。

メルマガ購読・解除
仕事で使える映像制作
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

 

カスタム検索


ニュース

お問合せ

copyright 仕事で使える映像制作 Since 2010