初心者のための動画作成講座|仕事で使える映像制作 初心者のための動画作成講座

ホーム動画の作成 > (29)映像制作に役立つ調べ物の手段

映像制作に役立つ調べ物の手段

vol.29 映像制作に役立つ調べ物の手段

映像制作に役立つ調べ物の手段

いきなり、いつもの編集の話と違うので、
違和感があるかもしれませんが、
今回は映像制作に役立つ調べ物について書いてみます。

僕がテレビの映像制作の現場にいた時に、
調べ物をする時に使っていたのが、

1)インターネット
2)テレビ局にある図書館
3)公立図書館
4)大宅文庫

これらが多かったです。

1)〜3)は言わずもがなですが、
ひとつ異色な調べ物の手段として成立していたのが、
4)の大宅文庫(おおやぶんこ)です。

今回は、大宅文庫について少し書いてみます。

大宅文庫について

大宅文庫は、正式には「大宅壮一文庫」といい、
大量の雑誌が保存されている施設です。

東京の八幡山駅から歩いて10分くらいのところにある建物で、
多くの学生やテレビ屋、雑誌記者などが通っています。

入館料300円を支払うと、
中で雑誌を記事単位で検索することができるようになり、
気になる記事があれば、申請することで、
雑誌を持ってきてくれます。

実際に雑誌の中の記事を読んで、
必要そうだと思えば、有料ですがコピーを頂くことができます。

例えば「宮崎駿」と検索したとすると、
・ジブリ作品関連の特集記事
・宮崎監督のインタビュー
・宮崎監督の対談記事

などを割と簡単に見つけることができます。

特にインタビュー記事などを
多く読むことで、その人物の考えに迫ることができます。

 

ネットだけでこれをやろうとすると、
全然関係ない個人のブログとか、信憑性のない情報が出てきて、
分類するだけでなかなか大変なわけですが、
雑誌記事というジャンルに絞ることで逆に整理された
情報を得ることができるのでありがたいです。

ただ、大宅文庫の利用上の難点は、
教育機関や法人に所属していない場合、
東京の八幡山まで足を運ぶ必要があるということです。
また、利用料金、コピー料金とも、
なかなかの値段がかかります。

とはいえ、ネットで調べる以上の事が調べられる
貴重な(異色な)機関だと思いますので、
是非、一度行ってみると面白いと思います。

※ちなみに僕は、転職をするときに、
 大宅文庫で受けに行く会社の社長が
 記事になっていないか調べたことがあります。
 実際、3件ほど出てきて、面接のネタにしました。

 映像制作以外にも、
 知り合いの記事を探してみるのも面白いかもしれません。




 

このような記事をメルマガで毎週金曜日14時から配信しています。もちろん無料です。 映像作りに興味をお持ちの方は、メルマガへの登録は以下のフォームをご利用下さい。

メルマガ購読・解除
仕事で使える映像制作
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

 

カスタム検索

ニュース

お問合せ

copyright 仕事で使える映像制作 Since 2010