初心者のための動画作成講座|仕事で使える映像制作 初心者のための動画作成講座

ホーム動画の作成 > (30)タイトル映像の作り方(2)

タイトル映像の作り方(2)

vol.30 タイトル映像の作り方(2)

スマートフォン的なタイトル映像

最近のCMで、やたらと目にするのですが、
画面に指をタッチして、シュッと動かすと、
文字や絵が動く、みたいなのがありますよね。

いわゆるiPhone、iPad、Androidケータイなどの
スマートフォン的な動きで、
流行っていてちょっとカッコイイ。

iPadの販売が始まった時、
「シュッ」って画面を動かしたいばっかりに、
ビックカメラの店頭で、
僕も並んで待ったことがありますから、
流行るのもしょうがないですね。

という事で今回は、
前々回に作ったようなタイトル映像とは少し趣を変えて、
CMで流行っているような感じの
タイトル映像を作ってみます。

タイトル映像の作り方(2)

まずは、こちらの映像をご覧ください。

指で「シュッ」とやると、
タイトルが出てくるわけですね。

実は意外と簡単です。
以下、具体的な手順です。

映像編集ソフトはプレミアエレメンツ7を使っています。

1)下地の映像を撮影する

  まずは、指でシュッとやる映像を撮影します。
  用意するものは、
  ・自宅の壁(白っぽい部分)
  ・三脚
  ・映像が撮れるカメラ
  ・自分の指
  照明は、普通の部屋の明かりで大丈夫です。

タイトル映像の作り方・カメラの配置

  壁に向かってカメラを向けて、
  三脚で固定して、
  壁に指でシュッとやります。

  本来はタイトルを読ませたいので、
  シュッとやり終わったら、
  指はしばらく止めておくといいと思います。

  この映像をビデオ1に配置します。

  

2)タイトルを配置する。

  表示させたいタイトルを、
  画面の表示させたい位置に配置します。

タイトル映像の作り方・タイトルを配置

  指とかぶらないような大きさに調整して、
  センターに入れておきましょう。

  これをビデオ2に配置します。

タイトル映像の作り方・タイムラインに配置

  ※基本的なテロップの入れ方については、
  「動画にテロップを入れる方法」をご参照ください。

3)タイトルに動きを付ける

  シュッとやる動作に合わせて、
  タイトルを左端から登場させます。

  まず、指が右に行ききった瞬間のフレームで、
  タイトルのクリップを右クリックし、
  プロパティを表示をクリックします。

  モーションの部分の時計のマークをクリックします。

  続いて、
  時間をさかのぼって、
  指が動き始める瞬間のフレームで、
  タイトルが画面の左に消えるように
  位置を動かします。

タイトル映像の作り方・タイトルを動かす

  ここでは、位置の値を、
  −220 240にしました。

  ※ここが分かりづらいけども大事なところです。
   文字や静止画を動かすやり方は、
   「静止画を動かす」や「タイトル映像の作り方」も、
   あわせてご参照ください。

これで出来上がりです。
指の動きに合わせてタイトルが登場するという
表現になりました。

もちろん、縦の動きでも同じことができますので、
是非、作ってみて下さい。




 

このような記事をメルマガで毎週金曜日14時から配信しています。もちろん無料です。 映像作りに興味をお持ちの方は、メルマガへの登録は以下のフォームをご利用下さい。

メルマガ購読・解除
仕事で使える映像制作
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

 

カスタム検索




ニュース

お問合せ

copyright 仕事で使える映像制作 Since 2010
Ads by Sitemix