初心者のための動画作成講座|仕事で使える映像制作 初心者のための動画作成講座

ホーム動画の作成 > 「東京」の動画を作る(企画編)

「東京」の動画を作る(企画編)

vol.43 「東京」の動画を作る(企画編)

映像作りの実際の流れを追う

今回から、何回かに渡って、
実際の映像作りの流れを追いながら、
映像制作の過程をご紹介してみようと思います。

というのは、
これまでは、普通の動画の作り方について
書いていなかったので、
今回は普段使いというか、ドキュメンタリーや
ニュース映像作りの基本の流れを紹介しながら、
3〜4週くらいで、
1本の短い動画を作ってみたいと思います。

サイトの中の、
基礎知識」という項目でも書いていますが、
映像作りの工程は大きく分けると、

1)企画→ 2)構成→ 3)撮影→ 4)編集→ 5)公開

こうでない場合も多々ありますが、
これが基本です。

ということで、
今回はまず、企画をしてみたいと思います。

映像制作の企画概要をまとめる

まずは、企画です。
どんな映像を作りたいか考えるのが企画です。

撮影が可能で、編集が可能そうな題材にしておかないと、
後々困ることになるはずです。

例えば、
「バリ島でひっそり暮らす現地の猿の生態を
ドキュメンタリー風に撮りたい」と思ったとしても、
これは困難を極めると思うので、
最初は身近な題材にしてみましょう。

ということで今回は、
僕は現在、東京に住んでいるので、
「東京」をテーマにしてみようと思います。

東京都内であれば、どこでも電車で行けるし、
観光が出来る場所や、撮影可能な場所も多そうです。

また、一人でこじんまりと作りたいので、
他の人に登場してもらうのはナシにしようと思います。
レポーターに出演してもらわずに、
景色の物撮りと、ナレーションだけで行くことにします。
ナレーションは、自分の声で録音します。
BGMも何か付けたいですね。

尺(映像の全体の時間)は、
あまり長いと大変なので、
1分〜2分を目標にしてみたいと思います。

最終的には
WEBにアップロードするとして、
本当はDVカメラでもいいのですが、
最近新しいカメラを買ったので、
一応HDで撮っておきましょう。

本当はここで、誰に見せたいかや、
これを作る目的についても考えますが、
今回は映像制作の練習ということを目的としておきます。

なんのために撮るのか、
誰に見せるために作るのかを考えることは、
意外と重要です。
企画の段階で意識しておくと後々効いてきます。

だいたいこれくらいまで考えたら、
一度企画の概要をまとめてみます。

<企画概要>
―――――――――――――――――――
テーマ「東京」
目的映像制作の練習のため
ロケ場所東京都内、景色を中心に
カメラHDカメラ
画角16:9
1分〜2分
ナレーション あり
BGMあり
―――――――――――――――――――

細部を詰める

だいぶんまとまってきましたが、
「東京」と言っても広いので、
「東京」のどこか、または、
「東京」のどういう側面を撮るかについて
考えてみます。

映像の意味合いと言い換えてもいいかもしれません。

例えば、
僕の東京へのイメージをザックリ書き出してみると、
こんな感じかもしれません。

―――――――――――――――――――――――――
学生時代は、東京にあこがれていて、
それでいて、怖いイメージがあった。
空が灰色のイメージがあった。
最先端の人たちがあくせく心なく働いているイメージだった。

でも、
今は、公園がたくさんあって、
働いている人も普通の人たちだし、
面白い場所もたくさんあるし、
なんとなく、東京のことも好きになってきた。
―――――――――――――――――――――――――

かなり個人的な内容ですが、
個人的でいいと思います。

東京の情景も撮りに行けるだろうし、
撮影(ロケ)もなんとかなりそうです。

だいたい、これくらいまでが
企画の段階になると思います。

ということで、次回は、
実際に何を撮るか、
いつ撮るか、いつくらいに編集し始めて、
いつ完成させるかを考える、
構成の部分をご紹介します。

1                  10  11




 

このような記事をメルマガで毎週金曜日14時から配信しています。もちろん無料です。 映像作りに興味をお持ちの方は、メルマガへの登録は以下のフォームをご利用下さい。 また、Facebook、Twitterでも更新情報をお伝えします。

メルマガ購読・解除
読者購読規約
 

 

カスタム検索




copyright 仕事で使える映像制作 Since 2010