初心者のための動画作成講座|仕事で使える映像制作 初心者のための動画作成講座

ホーム動画の作成 > 「東京」の動画を作る(構成編)

「東京」の動画を作る(構成編)

vol.44 「東京」の動画を作る(構成編)

構成を立てる

では、前回の企画部分に引き続き、
今回は構成部分です。

前回、ざっくりと書いた「東京」の内容を、
もう少し具体的にしていきます。

構成表と呼んでいますが、
僕はワードで書くようにしています。

「東京」の動画を作る(構成編)〜構成表1

このように、

右側にはナレーションを書きます。
ここでは人に話してもらう事は考えていないので、
全てがナレーションです。

前回書いたイメージの原稿に、
肉付けして書いていきます。
なんとなく起承転結を意識して書くといいと思います。

「こうだと思っていたけれど、
 最近ではこうだった。」
というだけですが。

このナレーションからイメージを起こして
撮影を進めていく必要があるので、
細部は後でも変えられますが、
ある程度、方向性を固めておく必要があります。

次に、
ナレーションを書いたら、
左側にどんなシーンか、
具体的にどの場所をどんなふうに撮りたいかを
書きます。

「東京」の動画を作る(構成編)〜構成表2

この時に、イメージしたことが、
実際には撮れないと気付くことが良くあります。

今回も最後のシーンをどうするかを考えた時、
穏やかな人の顔を出したかったのですが、
出演者を出さないことにしていたので、
公園の雑感にすることにします。

具体的にはまだ決めていませんが、
ロケの時に「暖かい東京」目線で
いろいろ探してみようと思います。

ロケスケジュールを計画する

構成が立てられたら、
実際にそれを撮るために
スケジュールを立てます。

今回は、
新宿、渋谷、表参道、公園と、
意外とたくさん回らないといけないので、
1か所1時間くらいを目安に
スケジュールを立ててみます。

「東京」の動画を作る(構成編)〜ロケスケジュール

スクランブル交差点などは、
あんまりガラガラでも面白くないので、
たくさん人が歩いていそうな昼間に設定してみます。

ロケは映像の順番通りに巡る必要はありません。
JRや地下鉄のルートも考慮しながら、
巡る順番を考えます。

最初の東京のイメージ画は
俯瞰にしてみたくなってきたので、
街全体がミニチュアのように見えるように、
世界貿易センタービルの展望台から撮ることにします。

これでスケジュールが立てられたので、
次は撮影、と行きたいところですが、
その前に、ロケの準備についてご紹介します。

※ちなみに、今回ご紹介した「構成表」のワードファイルと
 「雑感撮影のロケスケジュール」のエクセルファイルは
 以下からダウンロードすることができます。
 よろしければご利用下さい。

「東京」構成表
「東京」雑感撮影ロケスケジュール

  2                10  11




 

このような記事をメルマガで毎週金曜日14時から配信しています。もちろん無料です。 映像作りに興味をお持ちの方は、メルマガへの登録は以下のフォームをご利用下さい。 また、Facebook、Twitterでも更新情報をお伝えします。

メルマガ購読・解除
仕事で使える映像制作
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

 

カスタム検索




ニュース

お問合せ

copyright 仕事で使える映像制作 Since 2010