初心者のための動画作成講座|仕事で使える映像制作 初心者のための動画作成講座

ホーム動画の作成 > ケータイ動画を変換する

ケータイ動画を変換する

vol.59 ケータイ動画を変換する

動画形式の変換

前回、無料の動画編集ソフトtrakAxPCについてご紹介しました。
有料ソフトのお試し版ということで、
フリーでダウンロードができるソフトなので、
なかなか操作が分かりやすく、
初心者には入りやすいいいソフトだと思います。

しかし、機能がいろいろと制限されていて、
読み込めるファイル形式が、AVIと、MPEGだけに限定されており、
これではケータイで撮った動画、
例えば3gp形式などはそのままでは使えません。

そこで、また別のフリーソフトを使って、
ケータイで撮影した動画を変換する方法についてご紹介します。

ケータイ動画を変換する

動画形式変換の無料ソフトはかなり色々なソフトが出ていますが、
僕は「Any Video Converter」を良く使っています。

ケータイ動画を変換する・any video converterのイメージ

こちらも、有料ソフトのお試し無料版で、
無料の割にはかなり多くの機能がタダで提供されています。

ということで、Any Video Converterのフリー版を使って、
こちらのケータイ動画(.3gp)を、
trakAxPCで使える動画形式(.avi)に変換してみます。

ちなみに、ケータイはauのIS03で撮影。
場所は東京・表参道の歩道橋です。

では、具体的な方法です。

1)ケータイ動画を読み込む

  Any Video Converterを起動し、
  左上にある動画を追加をクリックして、
  変換したいケータイ動画(.3gp)を選択します。

ケータイ動画を変換する・ケータイ動画を選択

2)出力形式を選択する

  右側の方にある出力形式の選択画面で、
  AVI動画を選びます。

ケータイ動画を変換する・AVI形式を選択

3)出力形式の詳細を設定する

  さらに、右下に詳細を設定する画面が出てくるので、
  詳細を設定します。

ケータイ動画を変換する・プロパティを設定する

  ここが、何を選んでいいか、迷ってしまうところなんですが、
  簡単に項目の説明をしておきます。

  動画コーデック
  →どういう手段でAVI形式に変換するかというものです。
   ここでは x264を選びました。

  動画サイズ
  →動画のサイズを指定できます。
   ここでは、元のサイズが640×480pxだったので、
   そのままという意味のOriginalを選びました。

  動画ビットレート
  →簡単に言うと、動画のキレイさを表す値です。
   大きいほどキレイで、ここで選んだ8000は、
   DVDで使われている程度のキレイさです。
   WEBで流す動画では、1500〜1000くらいが一般的です。

  フレームレート
  →テレビで流れている映像はおよそ30なので、
   30を選びました。

4)動画形式を変換する

ケータイ動画を変換する・変換を押す

  最後に中央上あたりにある「変換」をクリックすると、
  動画形式の変換が始まります。

  ステータスのところがいっぱいになったら完成です。

ケータイ動画を変換する・動画変換されるを待つ

これでTrakAxに読み込めるようになったので、
次回は少し編集してみます。




 

このような記事をメルマガで毎週金曜日14時から配信しています。もちろん無料です。 映像作りに興味をお持ちの方は、メルマガへの登録は以下のフォームをご利用下さい。

メルマガ購読・解除
仕事で使える映像制作
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

 

カスタム検索




ニュース

お問合せ

copyright 仕事で使える映像制作 Since 2010