初心者のための動画作成講座|仕事で使える映像制作 初心者のための動画作成講座

ホーム動画の作成 > 旅行記録を作る(2.編集)

旅行記録を作る(2.編集)

vol.65 旅行記録を作る(2.編集)

旅行記録を編集する

前回に引き続き、
京都観光したときの映像を編集してみます。

ちなみに撮影した映像素材の全てはこちらです。
全部で17分ほど撮影しました。

動画の編集は、
必要そうな素材を短くしたり、順番を変えたりしながら
分かりやすいように並べ替えていくという作業です。

説明文を書くときによく言われる事ですが、
5W1Hを意識して構成を書いていくと、
上手くいくことが多いです。
いつ、どこで、誰が、どちらが、何のために、どのように
というやつですね。

例えば、大まかに言うと、

  私が、京都の宇治に、私用で帰ったついでに、
  10円玉の絵にもなっている平等院を見たくて、
  観光してきました。

というような感じです。

編集後の映像と構成

撮影した3gp映像を
プレミアエレメンツ10で編集し、
結果、映像はこんな感じになりました。

上記の素材と比べてみると、
かなり短くなったことが分かっていただけると思います。
無駄が多いように思われるかもしれませんが、
このくらい多めに撮っておくと編集がしやすいので、
いたしかたないというところです。

これに合わせた構成(ナレーション)は
こんな感じにしようと思います。

構成(ナレーション)

  少し秋らしくなってきた先日、
  別件で京都に行く用事があったので、
  ついでにどこか観光をしてみようと思い、
  この宇治にやってきました。

  宇治駅から5分くらい歩いたところに
  宇治川が流れていました。これもなかなかキレイ。

  さらにもうちょっと歩くと、
  ありました。看板が出ていましたね。
  平等院です。

  入場料600円を払って中に入ってくと、
  他にも観光客がいっぱい。
  そして、いきなり、あの有名なやつがありました。

  平等院鳳凰堂です。

  大きな池の上に浮かぶように立っていて、
  さすがに立派な感じ。

  ちょっと遠くて分かりずらいですが、
  屋根の上には、ちゃんと鳳凰が鎮座しています。

  せっかくなので、10円玉と見比べてみます。

  当たり前ですが、そっくりですね。

  このほかにも、
  「梵鐘」という釣鐘のレプリカが飾ってあったり、
  「扇の芝」というところがあったり、
  「浄土院」というのもあったりしました。
  ということで、わずか1時間半くらいの観光でしたが、
  なかなか充実していて楽しかったです。

旅行記録の場合、
撮れたものに合わせてナレーションを書いていく方が
自然でやりやすいかと思います。

編集の時に気を付けるのは、
カメラの動きだしからカットを使うというところです。
これを意識するだけで、
ずいぶんカットが気持ちよくつながります。

今回のエフェクトについて

今回使ったエフェクト(映像効果)は、

◆ディゾルブ(1分13秒付近)
  10円玉→鳳凰堂にカットを変える時に
  ふわっと画面を変えた効果

◆2面ワイプ(1分19秒付近)
  10円玉と鳳凰堂を横に並べて比較したもの

◆ブローアップ(1分04秒付近)
  鳳凰堂の屋根についている「鳳凰」を
  大きく見せたところ

以上3か所です。

ちなみに、ディゾルブ2面ワイプは以前にも紹介していますが、
次回改めてご紹介しようと思います。

  2     




 

このような記事をメルマガで毎週金曜日14時から配信しています。もちろん無料です。 映像作りに興味をお持ちの方は、メルマガへの登録は以下のフォームをご利用下さい。 また、Facebook、Twitterでも更新情報をお伝えします。

メルマガ購読・解除
仕事で使える映像制作
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

 

カスタム検索




ニュース

お問合せ

copyright 仕事で使える映像制作 Since 2010